Bellona☆Smile

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ケンカ

今日、会社終わってジムに行く途中の千代田線で、カップルがケンカしておりました。

最初、音楽聞いてたんですが、何か女の人の罵声がイヤフォンを超えて届いて来たんで、音楽止めてみたら、
彼はフリーターらしく、今日は彼女の連絡を無視して、彼女は仕事も手に付かない程イライラしてたんだそうで。

「1から10まで言おうか?」「殴れば?」が口癖の彼女。

ただ、結構混んでる車内で彼女が激昂して、彼を叩いたり、自分のバッグに入ってるメモ帳やら何やら車内に投げちゃったりして、ケンカしてるだけでも周りは嫌な気分なのに、それで誰か滑ったりしたら大変でしょ。。。。って思いつつ、彼がをそれを拾おうとすると、彼女が彼を叩くし、動向を見ていたわけです。

あ。これが10代とかまだ20代前半なら可愛いもんかも知れませんけどね。
今日の方々は、女性が30代前半、男性は20代後半かな、というカップルです。

既に彼の目は死んじゃってて、私は誰か彼女の周りへの迷惑を止める救世主が現れないかなぁ、と期待しつつ、ジムがある西日暮里で降りたわけですけども。

だって、私が何かするとしたら、彼女の髪の毛つかんで、「私はあんたに迷惑してんだよ」って言うことしか思いつかないですし。それやっちゃうと、色んな方面に迷惑をかけるのは分かってるわけで。

西日暮里では仲良しカップルが乗車待ちしていまして、その後の”仲良しカップルの反応編”も気になりながら、ジムに向かいました。

つか、この場合、降りて周りに迷惑かけないとこでやって欲しいなってのが本心です。

彼も彼女も別れようとは思わないのかな?とか、彼は殴ろうとか、彼女は殴られるとか思わないのかな?とか未婚の32歳には到底分かり得ない二人の関係がありました。

九州にはまだ男尊女卑が根強いというか、うちの両親を見て育った私にはこの彼女の言動は
”殴られるでしょ”
って思っちゃうんですけどね。

東京に来て
”東京の人は冷たい”
って言ったらオーナーに
”それは東京に来てる地方の人だよ”
って言われたんですけど、もう一つ、
”東京の男の人は優しい”
ってのも思ってて、初めて出会った東京の男の人は高専から就職した会社で出会った同期の「カツオ君」だったんですけど(あ、色っぽい関係ではなくてただの同期です)、九州から出て来た私には優男に見えたというか、物腰が柔らかいというか、でも芯はしっかりしてて、頼れる人だなぁ。って思って。
あと、東北出身の同期も昼休みに肩もんでくれて、「母ちゃんにやってたから得意なんだ」って。
私も結構マッサージ行ってますけど、その中でもトップクラスに本当に肩揉みが上手で昼休みの眠気が吹き飛ぶほどでした。

今まで、「男の人は家計を支えてるから一番偉くて、逆らっちゃいけない。」って思ってたのに、そうではない人もいるんだな、って思いました。

ただ、語弊を招くと嫌なんですけど、東京に来て一番びっくりしたのは、男の人が電車でも、女の人を押しのけて歩いたり、我先にと席に座ること。

本当はね、女の人が立ってても男の人が座ってることにすごく違和感を感じていました。

たぶん、私の父は女の人が立ってたら席を譲るだろうな、って思って。
だから、姉の結婚式で父が東京に出てきて、電車に乗ったとき、綺麗な水の魚が汚された水に漬かる感じがしてとても嫌だったのを覚えています。
うちは田舎ですから、もちろん父が東京に暮らしてたら違ったかもしれません。

九州では男の方が強いっていうのがあるから、女子供を弱い立場として認識してるのかな、東京では、女の人も平等に扱ってくれる分、こういうところでも容赦ないっていうか、平等に扱うのかなって思ったり。
まぁ、九州でも親世代と私達の世代ではまた違いますけどね。

駅に「暴力なんて見たくない」ってポスターがありますけど、主犯が男性だろうと女性だろうと同じことですね。
見たくないです。

殴り合いや蹴り合いはたくさん見てますけど、リングに上がるまでの努力とか思いとか、駆け引きとか、感謝とか、そういうのを背負ったものとは全然違う。

そういう私もね、酔っ払って後日、「殴られた」って言われたりする訳です。
「肩パン」は大型犬がじゃれてる程度と思ってください。
顔を殴ってたら、何か積み重なる思いがあってのことでしょう。
反省してください。

って、あれ?あの彼女と同じか!?
スポンサーサイト

別窓 | 日記
∧top | under∨
| Bellona☆Smile |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。